会社ロゴ

株式会社レアル
〒110-0016 東京都台東区台東一丁目16番3号 TEL 03-5812-4272 FAX 03-5812-4283

English | Privacy Policy Contact

リアライズ不動産鑑定について

商号 リアライズ不動産鑑定
開業 平成24年4月
所在地 東京都台東区台東一丁目16番3号
免許番号 不動産鑑定業:東京都知事(1)第2426号
Mail info@rearaise.com
Tel 03-5812-4315
Fax 03-5812-4283
営業時間 10時~17時
定休日 土、日、祝祭日
加盟団体
公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会
公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会

鑑定評価について

不動産の価格はさまざまな要因が関わりあって形成されており、不動産に馴染みの無い方が適正な価格を把握することは困難です。鑑定評価書は不動産の客観的な価値を証明する有効な資料として様々な分野・場面で活用されております。当職はこれまで培ってきた経験、各種の分析資料等に基づいて、不動産の経済価値を判定し、適正な価格を明示致します。

■ご依頼を検討されている方は、まずこちらをご覧下さい。
業務パンフレット(PDF形式)

主な依頼目的

売買・交換等に伴う評価

一般の売買の参考資料のほか、法人間等の資産の交換、保有資産の時価把握などに客観的評価を必要とされる場合がございます。

証券化不動産の評価

不動産の証券化にあたっては投資家が投資判断する上でデューデリジェンスやキャッシュフロー把握が必要となり、以下の場面等において鑑定評価で詳細な分析を求めます。

・ REITの特定資産売買,保有時モニタリング
・ 資産流動化法に基づく特定目的会社の特定資産取得
・ 金融機関からのノンリコースローン借入れ,LTVチェック,信託設定時
・ オリジネーターの物件売却又はファンドの物件取得 等

担保評価(一般担保・各種財団等)

不動産に設定する抵当権の効力の範囲、抵当権実行によって回収可能な被担保債権額等を適切に把握する際、鑑定評価が参考になります。お客様が金融機関等から借り入れを起こす際や、金融機関等が融資を検討される際の交渉・判断材料としても有効です。

公的評価,公共用地取得(貸付)・土地区画整理事業等に伴う評価

鑑定評価制度は我が国の地価形成に資するため創設された経緯をもち、次のような評価が公的に要請されています。

・ 地価公示法に基づく標準地評価
・ 国土利用計画法施行令に基づく基準地評価
・ 競売不動産評価
・ 国有財産評価
・ 公共用地取得のための評価 等

企業会計(販売用不動産・固定資産・賃貸等不動産等)に伴う評価

販売用不動産の強制評価減や減損会計等の場面、賃貸等不動産の時価開示等で客観的評価が必要とされる場合がございます。

事業再生(民事再生・会社更生・破産関係等)に伴う評価

事業再生再建手続きや破産手続開始時の財産評定において、不動産については中立的立場の鑑定士による鑑定評価が活用されており、回収可能額等の判定に利用されます。

事業承継(企業評価・M&A・非上場株式評価等)に伴う評価

M&A(企業の合併・買収)や事業承継に際して、企業(事業)価値を把握するため所有不動産の市場価値が求められます。また、賃貸ビル,百貨店,ホテル,SC,レジャー施設などを主要な事業資産としている企業においては、企業価値と不動産価値との関連性がより高くなります。

交渉・訴訟(継続・新規賃料・立退料等)に伴う評価

地代や家賃,立退料等の争いや交渉において利用できます。また、不動産の任意取得・処分をはじめ、M&Aや税務対策等に関連するコンサルティング業務から、賃料改定等に関連する調停・訴訟の対応、立退料の算定や権利者対応等のコンサルティングまで幅広く、鑑定関連業務としてサポート致します。

相続・税務対策上(相続・現物出資等)の評価

個人の遺産分割の場合等において、財産の時価が、通常の相続税財産評価で把握できない場合にサポート致します。固定資産税評価額よりも低く算定された場合、節税につなげることも可能です。また、現物出資を行う場合、取得株式の価値に見合う出資であるかを確認するため、鑑定評価が利用されます。

主な実績